moon!

ゆっくりしていってね

レンタルサーバーでワードプレスは503エラーに気を付けろ!

今はレンタルサーバーを借りるとワードプレスの自動インストールができるのでいいですね。
FTPでアップロードするよりも速いので、らくらくちんです。

しかし、調子に乗っていると危険。

負荷がものすんごい

マルチドメインでワードプレスとかダメ、絶対。

例えば、さくらのレンタルサーバーのスタンダードプランに、
ドメインを10個入れて、全部にワードプレスを入れる。
これだともう、負荷オーバーです。

ちょっとでもアクセスが偏ったら、すぐに503エラー。
ツイッターで紹介されようものなら、即死です。

503エラーは短時間で復旧するので、気づいていない管理人も多い。
コントロールパネルとかで503エラーの回数を見ることができるので、
見たことがない人は見ておきましょう。

良いサーバーを使えば、日に数万pvあろうが503エラーはゼロです。

対処方法

そもそも、ワードプレスをレンタルサーバーに入れるのはダメ。

いくら月額数千円レベルだろうが、全く使い物になりません。
さすがに専用サーバーとなるマネージドサーバーは別格ですが、
それ以外、さくらならビジネスプランなど、あんなのも全く意味がない。

紹介されるなどしてアクセスが集中すると、全く耐えられません。
趣味サイトなら良いのですが、仕事でやる分はまず使えない。
※キャッシュプラグインでかなりマシにはなりますが、それでも弱い。

ワードプレスをやるなら、最低でもVPSです。

ただ、アクセスが少ないサイトなら、レンタルサーバーが楽です。
管理をしなくてもいい、この気楽さは素敵。

まぁ、、こんな感じに思っておいてください。

503エラーを解決したかったら、サーバーの世界へようこそ・・・です。


  • 2016年11月

menu

トップページに戻る


moon!